株式会社東北薬理研

青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島の治験なら東北薬理研へ

インフルエンザ予防

2008.11.12

今年も、インフルエンザの季節です。

最近は予防注射をしておりますが、高熱にうなされるのは、恐怖です。[E:coldsweats02]

手洗い、うがい、顔洗いが、予防につながるとの事、皆さん外から帰ったら

「手洗い・うがい・顔洗い」を実行いたしましょう!!

最近は、予防としてマスクをしている方が多いようですね。

私は、もっぱら緑茶を飲んで、風邪予防を願っておりました。

カテキンパワーも、私にとっては効果十分です。[E:japanesetea]

寒かった朝

2008.10.30

[E:snow]本朝、寒かったわけです。

弊社オフィスから見える、吾妻子富士の山頂に結構な雪が降ったよう

です。

先日すでに、初冠雪はありましたが、本日は、すそ野までおりてまいり

ました。

081030_103149_5

朝の気温は、5度。

この、写真をよ~く見ていただく

と、山頂付近が、白くなっており

ます。

それと、この青空、すばらしい!

千恵子抄の「ほんとうの空」

ですよ。

これからの冬将軍に向けて、

体力を蓄えておきましょう。

青空に浮かぶ、ぽこぽこ雲が、

とってもかわいくて、このまま

時間よ止まれって、感じです[E:happy01]

もうひとつ止まって欲しいのは、朝から続く・・・、私のくしゃみです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

妊産婦に関するニュース

2008.10.29

最近も、不幸なニュースが流れました。

脳内出血の妊婦さんが、たらいまわしの末、死亡してしまったという痛ましい

ニュース。

遺族様のことを思うと、胸が締め付けられる切なさがあります。

福島県の大野病院 産婦人科医師が、無罪になったニュースも新鮮なうちの

ニュースで、医療従事者としては心が痛む次第です。

確かに、大野病院の医師が行った手技は致し方ないことであると思っており、

無罪でなければならないと感じておりました。

今回の妊産婦さんも、主治医からどのように要請をしたか否か(誰が責任か)

で、当初クローズアップされていたようですが・・・。

医師が不在であれば、確かに受け入れられない状況との判断より各産婦人

科は、お断りされたのでしょう。

救急車で運ばれる、新規の妊産婦は、費用も払えない環境が多いようです。

(定期健診を受けていない、受けられない妊婦さんが多いとの事)

そんな医療機関のダメージをもたらしている状況も、関与したのでしょうか。

亡くなった妊婦さんのご主人の記者会見を拝見させていただき安心しました。

誰が悪いかどうかの犯人探しでもなく、今後の医療がさらに進歩することを

切に願っていただいたからです。

亡くなった方は戻ってこれません。

死を無駄にしたくないという、ご主人の意見に感謝するばかりです。

最終的に、受け入れていただいた初回に要請した病院のスタッフに感謝

されておりました。

われわれ医療従事者は、病める患者様とその家族の方に心底からケアが

できるかということだと思うのです。

残された遺族のご意見が本望です。

ご主人の意向を大切に、医療業界が病める患者様と家族のケアが平等に

与えられる環境がはやく来るよう進めて行くべきと願っております。

ちょっと変??

2008.10.25

私、以前から、繰り返し語(畳語)がすきというか、得意というか。 [E:wink]

この歳になっても、よく発するのです。

最近は、[E:note] ぽにょぽにょぽにょさかなの子~とかを、よく聞きますが・・。

たとえば、「この焼き芋おいしそう」なら「この”ほくほく”焼き芋おいしそう」

「この布団で、寝よう」なら「この”ふわふわ”布団で、寝よう」となってしまいま

す。

まぁ、意味のある畳語なら、いいのですが、造語してしまう私ですから、また珍

しがられます。

何かを表現しようとすると、造語してでも伝えたくなる。

たとえば「雪がサーサー降ってきた。」とかetc・・・。

*霏々と降る・深々と降るいう言葉はあるが、それよりも降雪が激しい様子(私語録より)

これって、変な癖??

いやいや、きっとミュージカル好きな私の、単なる表現方法の一種なのだ!!

きっと、これからも、私だけの変な語録メモができちゃいますね。[E:coldsweats01]

かめ

2008.10.23

もしもしかめよかめさんよ・・・・・[E:note]

081005_091352_4我が家には2匹の亀がいました。

生まれ(購入地)は、北海道。

育ちは、福島。

北海道より、フェリーに乗って、家族とともにお引越ししてまいりました。

名前は、”足”と”カセット”。

当時、4歳だった長男が、命名しました。

「名前は何にする?」

長男の目に映ったのは、お父さんの足とカセットレコーダーだったのです。

単純だけど、即決です。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

福島に来てからは、日曜日にお散歩するようになりました。

亀を散歩させるのは、珍しいのでしょうか??

2匹を平等に、散歩しようとしますが、あっち、こっちと動きますので大変です。

亀が、足が鈍いなんて、誰が言ったのでしょうか?

少なくとも、我が家の亀は、足は速く力強いのです。

ある日、”足”が、草むらに・・”カッセト”が道路の方に・・。

”カッセト”を安全な場所に移動して、”足”を探し出さなければ!

せっかくの休日が、大変です。

それからは、家族で、草刈でした。

But,”足”は見つかりませんでした。

かわいそうだけど、万年を自力で生きてくれと祈らずにはいられませんでした。

ごめんね”足”しっかり生きていくのですよ。(TωT)ノ~~~

あれから15年、”カッセト”は元気に、我が家で暮らしていますよ。

時々、思うんです。

ひょっこりと”足”が戻ってくるかもと・・・。

さわやか秋空

2008.10.22

さわやか秋空の元、新規ブログにて公開させていただきます[E:sun]

これから、御世話になります。

         [E:tulip]何卒、よろしくお願い致します[E:tulip]

14 / 14« 先頭...1011121314